旅行してストレス解消するのも肌に良し!

美容家として独立する前、まだエステサロン勤めだったころに、家族で鳥取県へ旅行に行きました。

山陰地方へ旅行に行くのは初めてで、どんなところなのかとても興味がありました。

鳥取県といえばやはり一番最初に思いつく場所といえば鳥取砂丘です。

砂丘は今までに行ったことがなく、人生初めての経験なのでとても興味がありました。

実際に鳥取砂丘に行ってみて、その広大な景色にすごくワクワクしました。

はっきりいってしまえば、砂丘のみでその他に何か特別なものがあるわけではないのですが、その広大な風景に何故か懐かしくなったような、すがすがしい気持ちさえ覚えました。

砂丘の中にはラクダがいて、ラクダに乗ることも出来たのですが、予想以上に料金が高くてそこは断念しました。

鳥取砂丘の向こう側には日本海があり、そこまで波は荒くはなかったですが、そこは日本海。

ものすごい迫力がありました。

砂と空と海のコントラストがとても素敵で何枚も写真を撮りました。

その日は汗ばむ陽気だったので、少し歩くと日差しがすごくて、汗がだらだら垂れてきて・・・。

夏場に行くのはかなりつらい気候かもしれません。でもせっかく鳥取砂丘に来たのだから出来るだけ満喫してみたくて、とにかく海のほうへ海のほうへと歩きました。

ものすごい勾配があるので、最後のほうがかなりクタクタになります。

でもその勾配をあがれば、ものすごい良い景色が待っています。

頑張って歩いた甲斐がありました。

鳥取砂丘ではスニーカーを履いていたのですが、やはり砂丘ということで足元が砂まみれになってしまって・・・。

それが気になり裸足になってみるとと砂が熱くて熱くて、とても歩くことはできませんでした。

長靴があれば長靴のほうが歩きやすいと思いました。

長靴を履いている観光客もいたので、もしかしたらどこかで借りられるのかもしれません。

また、鳥取砂丘の近くに温泉施設があったので、砂丘を見たついでにお風呂にも入ってきました。

そのお風呂からは日本海が望めて、なかなか素敵でした。

ただお風呂の温度が私には熱くて・・・熱いお風呂が苦手な私はあまり長く浸かれず、ちょっと勿体なかったかな、と思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です